立桂  

立桂

和食材料

立桂(タテカツラ・タテ゛カツラ)は笹のような防腐作用があるということで、ナマモノと一緒に飾ることが多い飾り葉です。

寿司屋さんのネタケースに入っている事が多いですね。剣山に立てやすく、構図が決めやすいせいか生け花でもよく使用されます。

しかしながら、この立桂がどのような植物であるのか正直よく分かりません、販売業者にも正確に知っている人がいないし、調べもつかないのです。どう見ても杉の葉ですので、「その種のもの」という扱いなのでしょう。

管理人はこれを「ヒカゲノカズラ」や「ミズスギ」の一種であろうと考えますが、はっきり断言はできません。

ネタケースに飾るほか、通常の青掻敷としても。

使い終えたら洗って水を張った容器に入れておけば、かなりの期間使えるスグレモノです。



立桂(タテカツラ)








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.