南天  

南天

和食材料

南天(ナンテン)はメギ科常緑低木。
赤い実がなるのは冬で、開花期は初夏ですが、防腐効果のある枝葉を主に使用するため、年を通してあしらいに使えます。

柊と同じく南天も邪気を払うとされ、ヒイラギを表鬼門(北東)に、南天の木は裏鬼門(南西)に植えて家の鬼門除けにする風習があります。

南天は年を通していつでも使えます。 しかも水に差しておくだけでかなり日持ちしてくれます。そのうえどんな料理にでもあしらいやすい。おそらく、もっとも使用されるあしらい枝葉でしょう。



南天 徳島県産他



南天〈ナンテン〉








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.