ヒメダイ  

姫鯛

和食材料

「ひめだい」と「おおひめ」は、フエダイ科ヒメダイ属の魚。

姿が良く、サッパリ系の白身は質が良い。
地域によっては高級魚として扱われます。

ヒメダイは全体的に薄い赤系ですが、赤が目立つのは鰭のみで、頭部と魚体の色は暗色です。 関東では【おご】または【おごだい】、関西では【ちびき】
(ハチビキ科の血引は別の魚です)
沖縄では「クルキンマチ」、「シラマチ」

オオヒメは薄い黄色が混ざる綺麗な薄紅色の体表で、色合いはマダイを思わせる美しい魚であり、沖縄では「マーマチ」と呼んでアカジンやアカマチに並ぶ高級食材です。
鹿児島県では「くろまち」と呼んでいるようです。


ヒメダイ(おご、ちびき、くるきんまち、しらまち)

オオヒメ(くろまち、まーまち)







Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.