イトヨリダイ  

糸撚鯛

和食材料

イトヨリダイ(糸撚鯛):スズキ目イトヨリダイ科

「イトヨリ」と呼ばれることが多い。
「イトヒキ」という別称もある。
中部から西の地方で好まれる魚。
沖縄ではイジュキンといい、マース煮などにされる。

美しい魚で、「金線鯛」と呼ばれた時期もある。

身質はやや水分が多い白身でアマダイに似ています。
甘鯛と同じく美味しく、姿の塩焼きは小ぶりの鯛といったところ。

胸ヒレの上に赤い楕円の紋が入っているのは「ニホンイトヨリ」という種類。
この魚はイトヨリダイよりも美味だとされいます。



糸撚魚鯛(いとよりだい)


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.