アイナメ  

鮎並

和食材料

あいなめ(鮎並、鮎魚女、相嘗、愛魚女)

カサゴ目アイナメ科アイナメ属

別名:アブラメ、アブラコ、ネウオ、シジュウ

「ネウオ」とも呼ぶように動かない魚であり、「アブラ」が付くように白身魚では脂が多い魚である。 棲息場所等で色や模様に違いが出るが、別種ではなく同じアイナメであり味の違いはない。

料理魚として高級で、品が良く身離れの良い身は主に「椀種」に使用します。

 関連記事:アイナメの吉野打ち

もちろん刺身、洗い、焼き物、揚げ物など他の料理でも美味しく食べられます。

冬から春に脂がのるアイナメ。夏に入る直前までが旬です。
「くじめ」や「ほっけ」などそっくりの魚がいますが、見分け方は尾の先っぽの形でして、ここがアイナメは真っ直ぐ。他の種は丸かったり、深く切れ込んでますので見分けがつきます。



あいなめ

アイナメ一覧
Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.