マトウダイ  

的鯛

和食材料

まとうだい(馬頭鯛、的鯛) マトウダイ目マトウダイ科

別名;「マトウ」、「クルマダイ」「マトダイ」「モンダイ」、「モンツキウオ」、「カネタタキ」「ツキノワほか。

旬は産卵期の春から初夏。

美味しい魚として世界中で食べられています。
日本でも各地で釣れ、海辺の地域では人気が高い。

関東ではあまり馴染みがありませんが、関西料理やフランス料理では高級魚として使用されます。
コリコリした白身は刺身でも旨い。また、カワハギのように「キモ」が美味しい。

一般的には淡白で綺麗な白身を椀物や煮物、焼き物などに。

マトウウダイ科の仲間に外見がよく似た【カガミダイ】がいますが、カガミダイには「的のような黒い斑紋」が無いので見分けるのは容易。

馬頭鯛というのは「外見のウマズラ」から。的鯛は弓の的に似た黒斑から。和名は馬頭鯛(まとうだい)です。



マトウダイ【島根県大田産】



マトウダイ 1.2kg(30cm前後)1尾 新鮮だから、肝まで美味しい


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.