本ミル貝  

海松食

和食材料

海松食(みるくい)とはミルガイの正式名称です。
マルスダレガイ目バカガイ科

一般にミル貝として売られているものは、「白みる貝」で、これは実はミル貝とは関係ありません。

詳しくは ミル貝のさばき方

本ミルはある意味アワビに匹敵するかそれ以上の高級貝。歩留まりから言えば、アワビ以上かも知れません。

希少性から、代用の白ミルでもやむを得ないのかも。
しかし本ミルのお味は別次元です。

※ナミガイ(白みる貝)
普通の鮨屋でミル貝として出される貝はこれです。
慣れ親しんだ味かも知れず、むしろこちらの方が好きな方が多いかも。
ヒラメのエンガワなどと似た例と言えましょう。
お値段も手頃で、そこそこに美味しいですよ。
ちなみに白ミル(なみがい)の旬は冬です。
白ミル貝


昔に比べ漁獲量が減ったため幻の貝などどいわれることもある本ミル貝ですが本名はみるくいといいます。 味、食感が良く似たナミガイを白ミルと言うのに対しみるくいが本ミルと呼ばれるようになりました。 寿司屋でも高級店でしか取り扱わない、幻とまではいきませんが希少な逸品です!

その上品な旨味と食感、ほんのりとした甘味とあと味の良さは、貝の良いところをすべていいとこどりしたような貝として、特に寿司だねとして人気の逸品です! 以前は、ミルクイしか無かったのでミル貝といえばミルクイのことでしたが、最近は、味、食感が良く似たナミガイという貝を白ミルと呼ぶのに対し、本家のミルクイを本ミル貝というようになりました 特にミルクイは昔に比べ漁獲量が激減したため幻の本ミルともいわれてます

まずはお刺身でお召上がりいただきたいと存じます!
貝の刺身は活きているものが当店のポリシーです!
次のオススメがミルガイの塩焼き!貝の甘味が冴え、酒の肴に最高です!

さかなのデパート三栄


本ミル貝「みるくい」【1kg】


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.