カメノテ  

亀の手

和食材料

亀の手(カメノテ)はフジツボの仲間です。
ホヤなどと似て何だか分からない奇妙な生き物ですけども、ミョウガガイ科に属しますので、一応「貝の一種」と考えるしかないのか知れません。

ボイルして使いますが、よいスープがとれるので汁物にします。
筋肉の部分を食べられます。



岩場の隙間などに生息するフジツボの仲間で、ミネラルたっぷりの栄養豊富な海の幸です。他ではなかなか味わえない、地元でおなじみの亀の手を、この機会に一度召し上がってみませんか。 味噌汁や吸い物に入れるとひと味違うなんともいいダシが出ますよ。 また、塩茹でして召し上がって頂く事もできます。 塩茹でした残り汁はスープ、パスタ、カレー、シチューなどにどうぞ!
毎日漁港へ目利き一筋!かにの山米


亀の手(カメノテ)



姫島産 活き〆 亀の手


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.