クルマエビ  

車蝦

和食材料

クルマエビは「マキ」と呼ばれます。
他のエビとは明らかに違う規則正しい縞模様。
曲げるとまるで車輪のように見えるので「車蝦」

20グラム以下の小型→サイマキ
20~25グラム→中マキ
中以上40グラム以下→大マキ
(これ以上だと大グルマなどと呼ぶことがあります)

様々な種類があるエビ類ですが、最も代表的なエビと言えましょう。なので「ほんえび」、あるいは普通に「えび」と呼ぶのはクルマを指します。 (一般的にエビを指すのは「うしえび(ブラックタイガー)」のようですが)
鮨屋と天ぷら屋には必需品。


豊前海の車エビはぷりぷりと歯応えのある身が特徴です。
周防灘、玄界灘で獲れたくるまえびを活きたままのこくずにいれて発送致します。
旬の肴問屋 もり多


天然 活 車海老(周防灘、玄界灘)



活クルマエビ


車エビ一覧


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.