ボタンエビ  

牡丹蝦

和食材料

タラバエビに属するボタンエビは、和名「ぼたんえび」と縞模様のある和名「とやまえび」の2種が混在しています。

トヤマエビもボタンエビと呼ばれいるからです。 トヤマの方が特に味が落ちるわけではなく、ボタンの漁獲量が多くはありませんので、こうした事も仕方がないのでしょう。

江戸前寿司で「えび」と言えば車エビですが、北海道ではボタンエビであることが多い。つまりボタンエビとは北海道での呼び名が広まったもの。


スーパーなどに流通するボタンエビは、【M】【L】サイズが一般的ですが、当店のボタンエビは【3L】サイズ!

通常サイズのボタンエビと比べものにならないほど肉厚で、ぷりぷりの歯ごたえは、一度味わうとヤミツキ間違いなし!

【S】サイズ-36~40匹入り/1kg

【M】サイズ-31~35匹入り/1kg (一般的なサイズ)

【L】サイズ-26~30匹入り1kg (一般的なサイズ)

【2L】サイズ-21~25匹入り/1kg

【3L】サイズ-16~20匹入り/1kg (当店のボタンエビ)

このサイズのボタンエビは漁獲量が非常に少ないため、一部の高級料亭などでしかなかなか味わえない非常に希少品です。

越前かに問屋ますよね


ボタンエビ


ぼたんえび 人気順


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.