ハリセンボン(アバサー)  

針千本(アバサー)

和食材料

ハリセンボンは全国各地(北限は青森)に生息する無毒のフグで、名前のように針のような長い棘で覆われおり、この棘を立てて膨らんだ様は可愛らしくもあり、「フグ提灯」などにもされます。

ハリセンボンを好んで食べるのは沖縄県であり、地元では【アバサー】として馴染みの深い食材です。余すことなくありとあらゆる料理にされ、食されています。


一見グロテスクのような気もしますが、よく見るととてもカワイイ顔をしています。礁縁など比較的浅いところでも捕れます。

全体に硬いトゲがあり、皮も硬いので、ハサミを使って剥ぎ取りますが、ハイセンボンの仲間はフグ毒もないので、こちらではよくアバサー汁にして味わいます。
沖縄厳選グルメ専門店 山将


アバサー(沖縄県産)








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.