カキ  

牡蠣

和食材料

最近のカキ養殖は紫外線照射および殺菌海水や人工海水などを使うので、出荷時のカキは比較的安全、むしろその後の「扱い」に問題が多い様です。

しかしカキっていうのは食欲をそそる食材ですね。
問答無用で食いたい。そんな感じですか。


虫明の湾はすぐ後ろが広葉樹の山となっており、川が少ないため栄養価が薄まることもなく、近隣に大きな産業もないため奇麗で栄養価が高く牡蠣の養殖に最高に適した場所となっております。

3年ものの牡蠣
牡蠣は毎年春に種を植え、夏から秋にかけて成長し、年末から年明けに出荷されます。 生まれた年が1年となりますので1年もの2年ものという数え方をしますが 虫明の牡蠣はもう1年寝かせ2年ものから3年ものを出荷している点が他の地域の牡蠣と大きく違うところです。 長く育てるほどに大きくなりますが台風などリスクもありますので通常は寝かせずに出荷いたしますが、虫明は非常に穏やかな入江になっているため寝かせることが可能となっています。

三浦商店


殻付き牡蠣カキ 岡山県虫明産


仙鳳趾の牡蠣は厚岸湾西岸で養殖されます。厚岸湖はラムサール条約にも指定されている別寒辺牛川(ベカンベウシ川)と繋がっていて自然の宝庫です。山の豊かな栄養分を含んだ淡水と太平洋のプランクトンを豊富に含んだ海水とが潮の満ち引きにより絶妙な割合で混じりあう「汽水湖」と呼ばれる湖です。この汽水湖の水質が厚岸かき独特の甘さを産むのです。加えて厚岸湾の厳しい潮の流れもぷりっぷりの身質の大切なポイントです。太平洋の荒い波で鍛えられ更においしい厚岸の牡蠣に育っていくのです。

アツマル水産


北海道・厚岸西岸 仙鳳趾【牡蛎】


カキ 人気順








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.