トリガイ  

鳥貝

和食材料

江戸前寿司のネタ、鳥貝の産卵期は春と秋の二回。
いまだ江戸前で獲れる貴重な貝です。
刺身や酢の物での生食が最高です。



【愛知県産】とり貝(特大)

愛知県三河湾・伊勢湾で獲れた、見た目にも美しいとり貝。ふっくらとした身は甘く、大変肉厚です。是非、味わって頂きたい逸品です。

【販売期間】通年 【旬】3月~6月 【産地】愛知県三河湾・伊勢湾

岬だより



瀬戸内産 天然活とり貝

標準和名: トリガイ (鳥貝)
産地: 瀬戸内海 播磨灘(兵庫県姫路市)
寿司ネタとしてお馴染みの貝。歯ごたえが良く、程よい甘みがあります。
二枚貝の中で最もたんぱく質と脂質の含有量が多いです。
「とり貝」の名前の由来は、身質が鶏肉に似ているからという説と、足(舌)の部分が鳥のクチバシに似ているからという説があります。
食用にするのは黒紫色の足(舌)の部分です。身を開き、湯がいてお召し上がりください。

瀬戸内の天然活魚 はりかい


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.