ツブ貝・バイ貝  

ツブ貝・バイ貝

和食材料

つぶ貝・ばい貝類は種類が多くわかりにくいものです。
この二つは同じものと考えてもよく、標準和名は「ばい」

細かい違いはありますが、
大まかに、
「つぶ貝」は東北や北海道、
「ばい貝」は日本海方面での呼び方。

我々がよく使うツブは「蝦夷法螺」(えぞぼら)だと考えてもかまわないと思います。


北海道沿岸に生息する一個200~500gほどの大粒のバイガイの仲間で、別名エゾボラとも呼ばれます

お刺身、壷焼きが一般的な調理法です
刺身は、殻を割り、身を取り出し、ワタの部分を取り除き、身を塩でよくもみ、適当な大きさにスライスしてお召し上がり下さい
さかなのデパート三栄


真つぶ貝「エゾボラ」



山陰浜坂港で水揚げされるバイには赤バイと白バイがあります。
刺身で食べるなら赤バイがうまい!です。
お刺身、酢の物(生でも、さっと茹でても可)、煮物、酒蒸し、などでどうぞ。
料理の前に、赤バイの身を塩もみをしてきれいにぬめりを取り、水洗いしてください。
お刺身の場合は、それをうすく切ってお召し上がりください。
毎日漁港へ目利き一筋!かにの山米


バイ貝








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.