生姜  

生姜

和食材料

たんに「生姜(しょうが)」としか表示されていないものは「大ショウガ」で、一般に販売されいるのはこれになります。(別名;近江ショウガ

これは収穫したものを貯蔵して翌年に出荷するいわゆる【ひねショウガ】ですね。
貯蔵すると辛味が強くなり、薬味として調度良いものです。

一方で、夏頃に収穫した白いショウガを【新しょうが】と言います。これは柔らかくさっと湯に通して甘酢漬けになど生食に近い食べ方をします。寿司のガリはこれで作ります。

根がまだ指先大の頃に早掘りして葉をつけたまま出荷するのが【はじかみ】になります。

はじかみとはショウガの古風な呼び方です。(山椒もハジカミという)

生姜を軟化栽培させ、若どりした「葉しょうが

それより若い「筆しょうが」(矢しょうが)

これを酢にして焼き魚にあしらいます。

はじかみ

新しょうが

ひねショウガ







Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.