土筆  

土筆

和食材料

つくし(土筆)は、スギナ(シダの一種)の胞子茎です。
早春の代表的な摘み草。

「つくし誰の子すぎなの子」と歌われるほど日本人に馴染み深いもの。
しかしそれも昔の話で、もう都会の店頭に並ぶこともない。
一部の日本料理店で利用されるのみでした。

近年になって、山菜としての価値の他、花粉症などのへの薬効で注目されているようです。

「はかま」を剥がし取って茹でた後、「おひたし」「和え物」「佃煮」「汁の実」「てんぷら」などに。



【山菜】土筆(つくし)








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.