ピーマン・パプリカ  

ピーマン・パプリカ

和食材料

ピーマン・パプリカ
甘唐辛子
唐辛子

ピーマンもパプリカもトウガラシの甘味種です。
甘味種と言っても、「辛くない」という意味であり、甘いわけではありません。

関連記事;パプリカとピーマン

熱帯原産の野菜であり、低温障害を起こす。
保存の適温は8℃前後。
それ以下の低温だと劣化する。

ビタミンCが極めて多く、特にパプリカは効率良く摂取できる。カロチノイド系色素やビタミン類など、赤や黄色のピーマンが有利。緑果はポリフェノールの一種など機能性成分が豊富である。アナスタシア(フルーツピーマン)という品種は飛び抜けて抗酸化力がある。



フルーツパプリカ



小さい赤ピーマン『ひよこのくちばし』

ミニサイズのピーマン・パプリカは小型品種です。通常のパプリカやピーマンよりもかなり小さめです。その中でも更に小さいピーマンが『ひよこのくちばし』です。ひよこのくちばしは第一関節程度の大きさです。ミニパプリカは果肉がしっかりとして甘みが強い傾向がありサラダやマリネに向いています。ミニサイズのピーマン・パプリカはとても可愛い大きさなので付け合せにも向いています。
:【築地通販】おいしいなショップ


ピーマン・パプリカ一覧


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.