アセロラ  

アセロラ

和食材料

和;西インドチェリー
アセローラ(アセロラ)
キントラノオ科マルピーギア属
原産地は西インド諸島一帯

可食部100gあたりのビタミンCが1700㎎と桁違いに多く、「ビタミンCの王様」とも言われます。

※アマゾン(ペルー)産の「カムカム(Camu Camu)」という果実は、100gあたり3000㎎近くのビタミンC※

難点は果実が日持ちしない事と、沖縄でしか生産されていない事(小笠原産は市場に出ない)。なのでジュースなどの加工品が主体です。

ビタミンCの他にも、ビタミンE・B1・B2、葉酸、カリウム、カロチンなども含み、まさに機能性食品。
(しかしながら、例によって【日本産の健康ドリンクは〈企業の事情で〉薄められている】ため、ジュース等に過度な健康効果を期待してはいけません。若い生鮮果実を入手するのが一番です)


アセロラ果実ジャムやゼリー、ジュースにどうぞ。当店は主に南部の糸満産をお届けしておりますが、時期によっては北部産も扱います。アセロラのジュースは良く出回っておりますが、アセロラ果実はなかなか手に入らない果物ではないかと思われます。ビタミンCが豊富な果実として有名なアセロラは、直径が約2cm前後と小さく、写真のように少しデコボコとした形をしています。
アセロラ果実の旬の時期は5月頃~8月頃ですが、少量となりますが10月頃までは出回ります。
沖縄ちゅら市場


アセロラ 果実 沖縄県産


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.