【夏の青菜】蔓紫、空芯菜、不断草、モロヘイヤ、小白菜  

【夏の青菜】蔓紫、空芯菜、不断草、モロヘイヤ、小白菜

和食材料

夏の葉菜類です。
非結球型の「なっ葉」、緑黄色野菜ですね。

ビタミンとミネラル、新栄養素がたっぷり含まれ、栄養のバランスが非常に良いです。健康的なものばかりですが、総じてアクが強いのが特徴。かと言ってアクを抜きすぎれば栄養素を失う。難しいところです。
※小白菜は夏ですが、ちんげん菜はどちらかと言えば秋野菜です



蔓紫(つるむらさき)

中国名「木耳菜」
ムチンなどを含み、健康野菜で知られる。
かなりアクが強い。
青茎と赤茎があり、こちらは青茎。



空芯菜(くうしんさい)

空心菜(空芯菜)というのは中国名で、「エンサイ」又は「ヨウサイ」が和名。沖縄では一般的な青菜でです。栄養はあるが、アクがからんで変色しやすい。


スイスチャード


不断草(ふだんそう) スイスチャード



モロヘイヤ

葉だけを切り取って調理してください。香りや味にクセが無くかすかに甘みがあります。 刻むとオクラのような粘りが出ます。 さっと塩ゆでして水にさらしスープやお浸しオムレツやドレッシングに加えたりパンに練り込んで尾も最高です。 栄養分が高くクセが無いので多く食べられるので野菜不足を感じてる方におススメです。是非ご賞味ください。
:vege-euphoria



広東白菜 パクチョイ

茎が純白で葉は緑とコントラスがはっきりしている。 アクが少なく淡白な味わい、火を通すとトロリとしたやわらかな歯ざわりです。 スープ煮、煮込み料理には欠かせない野菜ですね。
:vege-euphoria



ちんげん菜

やわらかく歯切れが良く、アクが無く、煮崩れないため、炒め物のほかに、スープや煮込み料理によく用いられます。熱さまし、胸やけに効果があるとされ、胃がムカムカする時に最適である
:vege-euphoria


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.