【ベリー】ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、グースベリー、レッドカーラント、カシス  

ベリー類

和食材料

豊かな色彩や、小果という可愛いサイズ、そういう見た目の綺麗さと、酸味と甘味が微妙に絡んだ食味などから、年々人気が高まっているベリー類。

実はベリー類というのは定義が難しく、どこからどこまでベリーなのか曖昧なところがあります。
ここでは、明らかにベリー類だと思われる「キイチゴ類」「コケモモ類」「スグリ類」などを紹介します。


説明および画像は販売店の【北海道四季工房】

ブラックベリー

ブラックベリーは、ベリーの王様とも呼ばれる高級品種です。
風味と食味に優れ、生食向きですが、少し酸味があるので、ジャムやジュース等にも利用されます。


ブラックベリー(生果実)


ラズベリー(きいちご)

ラズベリー(英語:raspberry)は、樹高1~1.5mのバラ科キイチゴ属の耐寒性落葉低木の実で、日本国内にも、野生種が約40種類程度あります。
 国内では、ヨーロッパキイチゴ(西洋キイチゴ)と呼ばれますが、果実の色によって赤ラズベリー、黒ラズベリー、紫ラズベリーなど、数種類に区別されています。

ラズベリーの生果実は、収穫後3~4日はそのまま生食できますが、貯蔵性が良くないため、長期に保存する場合は、冷凍保存するかジャム等に加工します。
 冷凍保存したラズベリーは、そのままでも味わえますが、ジュース、ジャム、シャーベット、ケーキや果実酒などにも利用できます。


ラズベリー(きいちご)生果実


フランボワーズ【生】(ラズベリー・きいちご)


ブルーベリー

ブルーベリー(学名:Vaccinium)は、ツツジ科に属する、北アメリカ原産の樹高約1.5~2m程度の小果樹で、完熟期の果実が青紫色をしているため、ブルーベリーと呼ばれています。

 完熟すると、枝を揺らすだけで、果実が地面に落ちてしまいます。
 優しい甘味と、かすかな酸味のあるブルーベリーは、後味がさわやかで、とてもフルーティーな果実です。
ブルーベリーには、天然色素のアントシアニンが豊富に含まれており、ハスカップなどと同じく、目に良い食べ物とされています。
 ミネラル成分のほか、果実100g中には、4.1gの食物繊維も含まれているため、女性に人気のフルーツです。
 淡い酸味があるので、ヨーグルトや生クリームなどにも良く合います。


ブルーベリー


グースベリー

グースベリーは、直径8mm~10mm程度の実をつける、スグリ科の落葉小果樹で、原産地は、ヨーロッパ及び西アジア地域と伝えられています。
 別名を、マルスグリ(丸すぐり)、オオスグリといい、アメリカでは、グースベリー(gooseberry)またはグーズベリーと呼ばれています。

北海道では、このグースベリーを「グスベリ」と呼びますが、枝に鋭いトゲがあるため、手を傷だらけにして味わった記憶のある方も多いと思います。
 アメリカやヨーロッパなどでは、ジャムやゼリーに利用されるグースベリー。
 旬の時期だけの、生のグースベリーを、ぜひ味わってみてください。


グースベリー


レッドカーラント

レッドカーラントは、ヨーロッパ原産のスグリ科の落葉低木で、和名をアカフサスグリ(赤すぐり)といいます。
 北海道では、「カリンズ」の名で親しまれ、庭先に実った赤い小さな実は、かつては、子供たちの人気の的でした。
 北海道での収穫期は、7月中旬頃で、半透明に赤く色づいた果実を収穫します。

レッドカーラント(カリンズ)は、熟しても酸味が強く、さほど甘みを感じない果実です。
 ペクチンを多く含んでいるのが特徴で、生食用として利用されることは、ほとんどなく、ジャムやジュース、果実酒に利用されるのが一般的です。
 旬の生果実は、7月だけの味覚です。


レッドカーラント


【冷凍】赤すぐり〈アカスグリ〉別称:レッドカーラント


カシス

カシス(クロフサスグリ、英名Blackcurrant)は、直径8mm程度の実をつける、スグリ科スグリ属の落葉小果樹で、原産地は、ヨーロッパから中央アジアにかけての寒冷地域と伝えられています。

抗酸化作用のある、アントシアニン色素を豊富に含むカシスには、ビタミンCやビタミンEのほか、マグネシウム、鉄分などのミネラル類が豊富に含まれています。

 収穫期は7月で、樹上で完熟した果実は、黒紫色になり、やがて地面へと落ちていきます。
 収穫は手作業で行われますが、果実が小粒のため、1kgの果実をもぎ取るのには、約1時間近くかかります。 
イギリスや北欧などでは、生のままでも食べられるカシスですが、特有の香りと、かすかなえぐみがあるため、日本では、生果実が店頭販売されることは、ほとんどありません。

 ほとんどがジャムや果実酒、リキュールなどに利用されています。
旬の時期だけの、生のカシスを、ぜひ味わってみてください。


カシス(ブラックカーラント)


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.