カニステル  

カニステル

和食材料

カニステル
アカテツ科で原産地は熱帯アメリカ
別名:エッグフルーツ、クダモノタマゴ

果肉は甘いが、果汁が少なく粉質。
ゆで卵の黄身を思わせる食感なので上記の別名があります。香りも食感もフルーツらしくないのですが、甘味は結構あります。完熟したものを食べるに限ります。


カニステルは果実ですが、「ゆで卵の黄身」「お芋」「カボチャ」のような食感。カニステルは十分に色づいた果実を収穫、追熟して全体が柔らかくなってから食べると美味しく頂けます。「エッグフルーツ」又は「クダモノタマゴ」とも呼ばれるトロピカルな味わいで、まるでゆで卵の黄身を食べているような、カボチャやお芋のホクホクした味です。 栄養価も高く、ポリフェノール、リン、カルシウム、カリウム、C、E、豊富に含まれています。特にポリフェノールは黒大豆、黒ゴマ、赤ワインと比較にならないほど多く含まれているといわれています。
:沖縄ちゅら市場


沖縄県産 カニステル



トロピカルフルーツ

三大フルーツ
《マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤ・アテモヤ》

ドリアン | リュウガン
アセロラ | ライチ
バンレイシ | グァバ
アボカド | ランブータン
スターフルーツ | カニステル
キワノ | ドラゴンフルーツ
キウイ | パッションフルーツ
パイン | バナナ | パパイヤ
ポポー、ココ椰子、ミラクルフルーツ

夏~秋の果樹
Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.