ルバーブ  

ルバーブ

和食材料

ルバーブは、別名「食用大黄」「丸葉大黄」ともいうタデ科レウム属の野菜です。

名前の通り、整腸薬の「ダイオウ」の近縁種で、古代ギリシャの時代から薬用兼食用として栽培されていた歴史がありますが、日本に渡来したのは明治で、いまだに生鮮野菜としては一般化していません。

フキに似た葉柄部分(茎)を食べるのですが、アク(酸味)がかなり強いので、皮を剥きアク抜きして和え物やサラダなどにします。

しかし、皮の部分にあるアントシアニン色素が健康に寄与する成分でもありますので、できれば皮付きで料理したいですね。

皮付きのまま適当な長さにカットして砂糖をまぶしておき、そのまま煮詰めてジャムにするのです。水溶性の食物繊維であるペクチンが多いのでジャム作りに適しているのです。



ルバーブ 生

*気になるルバーブレシピ*
※販売店あさひ屋さんのHPより

■ルバーブの砂糖漬け
材料:ルバーブ1Kg 砂糖400~500g(ルバーブの半分位が目安)
作り方:
(1)ルバーブは綺麗に洗って3cmくらいにきります
(2)切ったルバーブに砂糖を混ぜ合わせて1日置く
(3)1日おいて出てきた砂糖水だけを煮立たせ熱いうちにルバーブにかける
(4) (3)を2~3回繰り返す(水の量が少ない時は焦がさない様に注意してください
(5)(4)を一晩置いて完成です
又砂糖漬けだけで出てきた水分はルバーブのジュースとしても飲めます!

■ルバーブのジャム
*簡単ジャム作り*材料:ルバーブ1Kg砂糖400~500g(ルバーブの半分位が目安)
(1)ルバーブは綺麗に洗ってザク切りにし、砂糖を分量の半分位までまぶし鍋に入れます、弱火で柔らかくなるまで煮ます。
(2)残りの砂糖を加えてご自分の好みの硬さになるまで煮ます。

出来上がったジャムの食べ方
(1)コンポートとしてそのまま食べる(お好みで洋酒を足して)
(2)バニラアイスに添えて
(3)ヨーグルトのソースとして


冷凍ルバーブ


ルバーブカット 冷凍

フランス産のルバーブのカットです。
フレッシュが出回る初夏を除いて使いやすいタイプです。
男の台所








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.