うぐいす菜  

鶯菜

和食材料

小松菜(別名:、鶯菜、雪菜、冬菜)は、ツケナの一種でアブラナ科の冬野菜です。
京都方面では「うぐいす菜」と呼ばれます。
地方品種が多く、福島の「信夫菜」、新潟の「大崎菜」など。
おせちの雑煮に使う青菜の代表格と言えましょう。

ほうれん草と酷似していますが、れん草よりも栄養が多く(カロテンなどは2倍)、れん草よりもアクがありません。非常に扱いやすい緑黄色野菜です。

小松川の人「椀屋久兵衛」がこのツケナを改良したことから、小松菜と呼ばれるようになったと云われます。



愛知県産 うぐいす菜



小松菜(こまつな)


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.