銀杏のまな板  

銀杏のまな板

和食材料

銀杏一枚板まな板


銀杏(イチョウ)の業務用まな板です。
イチョウは黄みがかった色合いと淡い木目が特徴です。
適度な硬さゆえに丈夫さと加工性を両立しており、いろいろな用途に使われます。
イチョウは、表面が適度に柔らかいため包丁が刃こぼれしにくく、さらに繊維が切れにくいのでへこんでも元に戻る性質があり、まな板に最適と言われています。
食品に香りが移ったりすることもありません。おすすめです。
イチョウの表面には小さな黒い点が現れますが、これは葉節(はぶし)と呼ばれる節の一種で、まな板としての使用上にとくに問題はございません。
【神城木材館】


イチョウ(銀杏)業務用まな板


※要在庫確認


銀杏一枚板まな板 2

表面に針の穴のようなものが見受けられる場合がありますが、これはイチョウの木の特徴で、ハリというものです。 天然1枚板ですので、青い色調の部分がありますか、これは青太と呼ばれる木質自体の変色でカビではありません。 一枚板ですので、使用後必ず木口部分に微細なひび割れが入ってきます。
【梅沢木材工芸社】

乾燥の為に5年寝かせました


業務用 銀杏一枚板まな板 イチョウ


九州産イチョウ まないた


まな板 銀杏(いちょう イチョウ)


弾力性と復元力に優れたイチョウまな板は、刃当たりがよく包丁の刃先を傷めないのが最大のメリットです。 脂分が多いので水はけが良く、腐りにくく抗菌作用もあります。 九州地方の国産材を使用した日本製で匂いも残らず安心してお使い頂けます。
【刃物・道具の専門店 ほんまもん】



【老舗 京都白木屋】いちょうの木のまな板








Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.