飯切・しゃり櫃  

飯切・しゃり櫃

和食材料

飯切は、炊いた飯を広げて合わせ酢を加えて「すし飯」を作るための物。昔から【半切り】と表記しているが、最近は「飯切り」と書かれている。
木材は杉や檜なども使われるが、飯の水分をうまく吸ってくれる「さわら材」が人気である。



さわら飯切



国産木曾さわら製 江戸びつ


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.