おろし器・おろし金  

おろし器・おろし金

和食材料

おろし金には様々な材質がありますが、目立てをして長く使える錫メッキの赤胴製が一番良いです。サイズはできるだけ大きなものを選ぶと使い勝手がいいでしょう。

【鬼おろし】は大根などを粗くおろすもので、「みぞれ鍋」など、大量におろし大根を使用する料理に使います。薬味としてではなく素材を味わう用途ですね。ある種の和え物などにもよいでしょう。


鬼おろし


銅おろし金


堺一文字光秀特選 銅おろし金 【名入れ無料】

「みぞれ」、「雪鍋」などよく大根おろしを使用した料理をその見た目から雪を意識した料理名がつけられています。 真っ白でふわりとしているそんな大根おろしを見るたびに真冬の世界に積もる雪の様、そう感じる方も多いのではないでしょうか。 そんな大根おろしを作る秘訣はおろし金に有りました。

職人がひとつひとつたがねを使い目立てされた刃は非常に鋭利でまた不規則に刃が立っています。その 不規則の刃がどの角度からでも鋭く大根をおろすことが出来、水気をそこなわず旨みを凝縮した大根おろしが出来上がるのです。【一文字厨器】



鮫皮 おろし



薬味おろし



ステンレス 岩塩おろし金


チーズおろし器

Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.