杯・盃:和食器の種類  

杯・盃

杯(盃 さかずき)は日本酒を受ける器の総称。
ですが、一般的には口が広く中は皿状に凹んだ高台つきのものを言います。その起源がかなり古いのは、神事などから覗えますが、確かなことは分かりません。

杯の口径は約2寸(6cm)程度。
高台が細長い持ち手(足)になっているものは「馬上杯」といいます。

杯(盃 さかずき)Gallery

Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.