手付:和食器の型  

手付

手付とは言っても、急須や薬缶の取っ手のようにそこを持ってはいけません。
(飾りですので)
底や縁を持ちます。
(弦部分に片手の指をそえるだけならかまいません)

盛り付けの注意点は、弦(取っ手)の手前側に料理を置くということ。
箸が弦にかからない位置に盛り込みます。

※似たようなものに【耳付】があります。
耳付は花瓶や壺、著道具などで見られる他、耐熱皿やパスタ皿など洋風料理の皿が多く、和食では陶板や小鍋類くらい。そう種類はありません。この場合の「耳」は実用に近いので、掴んでも構わないでしょう。







Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.