鉄絵 和食器の文様  

鉄絵

鉄絵(てつえ)は、「さび絵」とも呼びます。
鉄分を含む鉄絵具で文様を描き、透明、または青磁釉や色釉を施す。

茶褐色や黒に発色し、鉄分が多いほど黒になっていく。
織部、絵唐津、絵志野、絵瀬戸などでよくみられます。


唐津焼・中村恵子 :工芸店ようび


鉄砂

酸化第二鉄(ベンガラ)や鬼板や黒浜、黄土などの鉄分を多く含んだ絵具で釉下に絵付けしたもの。下絵付の代表的なもののひとつ。鉄砂、黒花ともいう。


鉄砂 松竹梅 フタ付き中鉢







Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.