スイートスプリングが色づいてきた

3年目のスイートスプリング スイートスプリング(中晩柑・カンキツ)

植え付けてから3年目のスイートスプリング

3年目のスイートスプリング 1

 

20年春に植えた時は「園芸への興味や経験がゼロ」の状態。まったく何も知らないのにミカン栽培を始めたのでした。

このスイートスプリングの成長記は、僕の園芸歴と重なるという事です。

昨年に引き続き今年も実を付けてくれました。

3年目のスイートスプリング 2

 

スイートスプリングの収穫期は本土では2月頃のようですが、奄美の気候だと11月中旬に食べ時になるみたいです。

昨年11月に収穫したスイートスプリング

スイートスプリング果肉

葉の枚数に比べてやや実が多い気もするけど、どうなんでしょうね。

3年目のスイートスプリング 3

今は10月初旬。あと30~40日経過すれば収穫できるでしょう。

樹高はかなり低くて、このくらい高さのまま育てて行こうと思います。果樹栽培が予定通りにはいかない事はこの3年で痛感してるので、うまくいくか分かりませんが。

コメント

  1. osa ume より:

    なかなか 難しい品種を育てられているようですね。
    愛媛よりも柑橘系の種類の多い高知でも、なかなか見かけない品種です。
    多分 商業的に栽培している農家は無いかもしれません。
    農研機構のHPに詳細情報が有るかも知れませんので ご覧ください。

  2. 旬爺 旬爺 より:

    ありがとうございます。

    無事に20キロ弱を収穫する事ができました。
    しかし収穫したミカンはどう見ても温州みかん。外皮は薄く、外見も味も温州としか思えないのです。

    確かにスイートスプリングを植えたのですが。今はその確信がぐらついて少し混乱しています。

    来年の着果で謎が解決するかどうかですね。

  3. osa ume より:

    スイートスプリングは、上田温州とはっさくを掛け合わせたものですから、温州の系統の強い苗木だったのかも知れませんね。
    同じ種類で同じ場所で育てても違いが出ると、亡父が言っておりました。
    楽しみは来年ですね。

タイトルとURLをコピーしました