謎多き太陽

冷凍庫ん中におるんと変わりまへん

さぁ~~~~ぶぃいいいいいいぃぃ よぅ~

なんぼワシが犬じゃっちてもさぁ

わんわんっ

凍ってしまうけん こんなんじゃ。。。。

どははははははははははははは

遂にやったけん。。。。

以前からぁ、、、、、、、、、、

一度やってみたかったのじゃぁ~~~~

ヘリ滑走。。

ヘリコで一気に頂上まで上昇、、、、、、、、

そんままスノボで滑走して下山。。。。。。。

翌週はクリスマス休暇で混雑するけん

そん前に行ったとじゃ。。

ワシは高所恐怖症の逆じゃからして

高い所は好きなんじゃぁ えへへ

次はじゃね、、

上昇気流の時期になったらば、、、、

岩山の絶壁からダイブするぞい。。。

自殺するんじゃなかばい

らっかさんば背負うちょるから多分死にはせんけん。。

 

さて

寒いけん温かい(熱い?)話題じゃ

皆様は太陽の巨大さをイメージ出来ますでしょうか

人間にイメージでけます巨大さちゅ~のは

せいぜいが東京ドームくらいでありまして

視界に収まらぬ大きさになりますと

それはただ数字の羅列でしかなく

脳内にフィードバックさせるのは困難でする

したがいまして

巨大な太陽の数字を並べてみたところで無意味

地球の大きさをばイメージでけんちゅのにからして

その100ばい以上の太陽をどうイメージすればよいか

ちゅーーーーー話になってしまいまするわね

 

1AU(天文単位)1億4959万7870km

という距離をへてすらあの超巨大さ

 

太陽に関しては話題が尽きませんのでするが

ワシが現在気にしておるのはですな

その生い立ちなんでありまする

虚無の空間に漂う塵と水素やヘリウムのガス

それが呪力・・・じゃなくて重力の作用で集合

そして円盤(原始太陽系円盤)を形成

その円盤が卵で

中心で生まれるのが太陽

これが定説なんでするがね、、、、、

最近深宇宙の観測が進み

ちょっくら計算が合わぬ部分がチラホラしとるんです

 

それとは別の話なんですが

太陽光線ちゅうのは殺人光線でもあり

紫外線の悪影響はご存知でありましょう

それから生物を守り かつ有益光線に変えるのは

母たる地球の大気のなせるわざ

 

極めて高温で電離した粒子(プラズマ)が

太陽から吹き出しており

これを太陽風とゆいまする。。

その風圧は大変なものでして(光圧)

地球付近に達しても速さは450km/s温度は106K

ウインドサーフィンが出来ますな、、

宇宙船で。。。

 

しかしながら

宇宙にはもっと遙かに凶悪な殺人光線が存在します

もしそれをば被爆しましたらば

生命体の細胞などイチコロで破壊され

ひとたまりもないちゅう極悪なものでする

それは

太陽系外からの銀河宇宙放射線です

実はこの極悪光線から

太陽系内部をガードしとるのが太陽風なのです

 

ともかく太陽ちゅうのは

ちょこっとリズムが狂っただけでも

地球をば

その長さだけで地球の何倍にもなる

真っ赤な舌でもって

コンガリと舐め尽してコゲにしてしまう

そんな距離にある圧倒的な存在です

地球温暖化の問題も

本当は太陽の活動周期に関係がある

そう考える学者も存在します

ですから

謎に満ちたこの太陽系の おとん を

もっともっと研究しなければいけません

母上が地球、、、

娘が かぐや姫たるワシ ちゅか月、、、、

ほいでおとんたる旦那が太陽

おとんが何をしておるか把握しとかんと、、、、、

家庭が崩壊してしまいますので。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました