コロナ騒動、いつ終わるんだろう

 とにかく早く終息してほしい。僕だけじゃなく誰もがそう願ってるはずです。「コロナ疲れ」じゃないけど、本当に気が滅入ってしまう日々。

先日とうとう奄美地方でも感染者が出ました。奄美大島ではありませんが、奄美諸島の一つ沖永良部島で一名の感染者が確認されたもよう。

感染者はまだ若い青年で、役場に就職するため、大阪から帰島したとか。考えてみれば今は人の移動が激しい時期でもあります。観光旅行は控えても、就職、転勤、進学などは自粛できません。

しかしこの段階に至ってさえも、いまだに観光客が目につく奄美です。奄美大島、徳之島、喜界島、与論島他ではまだ感染者が出ていないとはいえ、今の日本に安全な地などないと思うのですが。東京や大阪名古屋といった大都市から、毎日のように来島者は来ていますからね。

安全な地を求めて「疎開」する人もいるだろうし、東京などに出ていた地元の人が田舎に帰省するパターンもあるでしょう。こうした人の流れを止めることは不可能でしょう。「来るな」と言えるわけないですから。

ただ、もしも万が一、訪問後に感染が確認されたらどうなるか、です。

帰省者の人は家族がいる筈です。両親やお年寄りなど家族や親しい人たちがいるでしょう。運良く本人のみで家族は感染しなかったとしても、その地域がどんな騒ぎになるかは、想像できるはずです。

日本の田舎は甘くはないです。翌日には感染者の家が特定され、すぐに地域住民全員が知る事になるでしょう。陰に日向に叩かれるに決まっています。家族や親類はどんな肩身の狭い思いをするか・・・・

それでなくても、こんな状況で地方に旅をしても、地元の人が歓迎するでしょうか。騒動が終われば、旅なんかいくらでもできます。今は想像力と自制心を働かして欲しいものです。

多数の人が同じ思いかもしれませんが、新型コロナの騒動の恐ろしさは感染症そのものよりも、「暮らしの崩壊」です。

仕事が消え収入が途絶える。こちらの方が深刻だと心配してる人はかなり多いと思います。

暗雲が目の前に広がり、その黒雲がいつ晴れるか分からない。先が全然見えません。

これは普通にとても深刻な状態ではないでしょうか。だからこそ有識者はいち早く「消費税減税かゼロ」「全国民に一律10万円の給付」と言っているのですよね。そのくらい国民の生活は危機的。

しかし政府の対応は遅々として進まず。いつまでたっても「検討中」

ここへきてやっと対応策が決まったようですが、消費税はノータッチとのこと。ふぅー

消費税の議論が起きるたびに、必ず「プライマリーバランス」「国の借金」「社会保障・福祉の予算不足」が出てきます。

これって要するに「税収が足りない」という事ですよね。

税収が足りないのに、何で年々議員と公務員の給料は上がっているんでしょうか?

それ以前に消費税が上がるたびに税収がダウンしてると言われてますが本当でしょうか?

政府関係者が全国民に一律現金を支給するシステムが無いという話をしてましたが、それならなんでマスクを全世帯に送れるんですかね。

マスク二枚配送は郵便のシステムを使うそうですが、マスクの代わりに政府発行小切手を送れるでしょうに。

思いっきり大胆な手を打たないと、このコロナ・ショックは打開できそうにないんですが。

「一定の収入減」とか「自己申告」とか、そんな煩雑な事務手続きをさせる場面じゃないでしょ。日本政府さん、国民を助けなさいよ。それがあなた方の仕事ですよ。

コメント

  1. マル子 より:

    分断統治するには差別と憎しみが必要

    全国民平等に金ばらまいたら平民がケンカせんでしょ

    平民同士で憎み合ったら権力側は安泰

    30万円はそゆコトじゃないの

    もらえん人はもらった人を叩くからね

    こんなときにそんな算段したらば

    憎しみは政権に向くかもしれんちゅーのに、、、

    バカだから分からんのよね

    今まで韓国や野党叩き煽りで成功してきたから。。。

    コロナはかなりヤバイでするわね

    ○「どうなるのかしらねコレ」
    碧眼「実体経済が深刻になるなあ」
    ○「それより戦争の可能性」
    碧眼「どうしてだ?」
    ○「トランプが仕掛けた経済戦争の続きっぽい点」
    ○「中国はベトナムで経験してる。欧米麻薬禍」
    ○「アヘン戦争の復讐は成功してるワケ」
    ○「コロナ禍でトランプ潰し狙ってもオカシクナイ」
    碧眼「だって武漢の市民が死んでるんだよ!」
    ○「あんたはんは中国を知らんわね~」

    ○「中国にはHuaweiの件が決定的だった筈」
    ○「このまま続けば国家存亡であるってね」
    ○「恐ろしいのは米国がそれに気づくこと」
    ○「トランプアメリカがどう出るか目に見えてる」
    ○「中国が証拠隠滅完了させてても米国は発狂するわな」
    ○「トランプは大統領二期目を完遂しつつ宣戦布告」
    碧眼「マル子はクレイジーだ!」
    ○「おほほほほほほほほほほほほほ」

  2. 管理人 Y より:

    マルちゃんのコメントは解読するのが大変です(汗)(笑)

    あなたが以前書いた政治家や官僚の本質を突く文章を読んで、爆笑しつつも「面白いけどそこまで酷くはないのでは・・・」と思っていました。

    コロナ騒動まではです。
    いま、マル子さんにはただただ驚いています。あなたがギャグをからめて悪辣に描写していた政治家や役人の姿。それがここまで正確だったとは。

    脳グサレ公務員とギトギト政治家は実在したのですね。今回ばかりは目が覚めました。

    自分の不明を恥じると同時に、マル子さんの聡明さに
    「本当に恐れ入りました」です。

    彼らは庶民の暮らしを理解していません。このままこの政権がのらりくらりして無能官僚の作成した愚かな対策案を「検討」していれば、本当に自殺するしかない日本人が出てくるでしょう。

    いま困っているだけはなく、いつ終わるのかも分からない絶望があるからです。彼らは追い詰められた日本国民をどうする気なんでしょうか。

  3. 元単身赴任マン より:

    まさに末法ですね。
    疫病が流行し蝗害が実際に起き、干ばつに飢饉、そして戦乱の世へ。

    あふれかえった若い失業者は、Boomer Removerと叫びコロナの蔓延に加担し、一方で仕事のない既得権益世代は早朝からドラッグストアに並び物資を買い占める。ウイルスをきっかけにしただけで、全世界の人間が結果的にハラワタまで晒しているのを見ると、人の品性というものはもはや死語なのかと感じます。

    世代間だけでなく、あらゆる階層間の分断を煽れば権力は安泰、というマル子氏の言葉はまさに的確ですね。

    期限付き紙幣とか、マイナンバー紐付き決済履歴管理とか、旧札の使用不可とか、抜本的な打ち手もあるでしょうに。
    ただそれを選んできてしまったのも国民のせい、という民主主義の負の側面がぬぐえませんね。

    ともあれ世は春。
    人との接触を避けるため自転車で広大な川沿いを散策しつつ、公園に生えていた五葉アケビの新芽を摘んで食べました。
    気が滅入りがちな日々にはいい薬でした。

  4. 管理人 Y より:

    権力というか、道徳・モラルを国民が失っている事が真因でしょうか。我のことのみしか考えられなくなった国民が持つ政府は当然「権力が助けるのは権力のみ」になるんでしょう。この国の人たちは関係の無い他人を救うことに興味がないのかも知れません。末法という言葉から「蜘蛛の糸」を連想します。

    >人との接触を避けるため自転車で広大な川沿いを散策しつつ、公園に生えていた五葉アケビの新芽を摘んで食べました

    いいですね

  5. コイシ 学生 より:

    震災の時からこの国はおかしいと思っていました。(いつもモタモタと一体国会で何を話しているんだ?)と思ってました。というか、野党の責任追及についても、答える人はその件では規約が云々〜総合的な云々〜となります。って結局聞かれた(本質)は答えてない。いつもそうです。
    でも最近思い始めたのは、日本人の性格がここに見えているのではないかと。
    謙虚で、押しすぎず、人下手で、対面が苦手で、繊細で. ...そういう成分が、(不透明性)であったり、(陰湿、姑息)として、全てが裏目に出てしまっている。なんでそうなるのかってのが、まだ自分の様な中坊には分かりません。このままでどうなるのか?何故こんな状況なのか?
    俺はね、こんな事が今自分の時代に起きていると思うと、凄く「怖い」です。

  6. 管理人 Y より:

    コメントありがとうございます。学生さんなんですね。

    おとなしくて、でしゃばらない、忍耐強い、そういう良い面が今はすべて裏目に出ていますね。

    どうしてかと言うと、こういう性質を持った国民を利用して自分の権力欲(金銭面とか自己満足の類も含めて)を満たそうとしている「一部の日本人」が存在するからです。

    おとなしくて声を出さない人たちを、同じ国民でありながら「声が大きく厚かましく、恥を知らず、責任感はないが欲だけは強い」人間達が、上から押さえつける構造が出来てしまっているんですよ。

    そういう我の強い一部の国民だけしか出世しない(できない)日本の社会構造。これが行き過ぎてしまっているから、善人や能力のある人は日の目を見ることができず、社会の隅に追いやられています。

    結果的に無能な欲張りだけで日本社会を動かしている。だから今回のような有事が起きると無能無策が露呈するんですよ。

    こんな社会構造では、コロナ騒動がなくても、いつかはとんでもない事態に追い込まれて国民全員が苦しむ日が来たはずです。

    あなたたちのように若い人は、これを「怖い」と思わずに、「これがこの腐った国を変える最後のチャンスかも知れない!」と考えるべきではないでしょうか。

    正しい事は何かを考え、それを声に出していく。そうしないと未来は真っ暗闇ですよ。

  7. 小石 学生 より:

    なるほど。              国民の統治において民主主義でありながら、人民がずっと下を向いて顔を伏せて黙っているから政治の機能というか、民主主義みたいなものがこわれていくという事なのですね。確かに投票率も日本は低いですね。
    僕はコンサルタントマンになろうと思い、勉強を頑張っています。(激励してほしい)

    もうこのサイトを見つけて2年くらいになります。
    魚山人様やマル子様、今回のYさんなどから、仕事や人の事など、多くの視座を学んだと思います。
    そのうち包丁投稿するかも。

  8. 芭蕉亭清少納言 より:

    昨日コメント入れさせて頂きました、芭蕉亭清少納言というハンドルネームの者です。

    開口一番アビガン推しをしてしまい申し訳ございません。

    ここのブログに到達したのは2014年3月です。

    2011年3月11日の玉出箱をひっくり返したような地震で、宮城県気仙沼市で寿司屋🍣を営む兄も被災しました。

    復興と称する屋台村の様なプレハブ小屋での再出発から新しく店を構えて3年目に兄は脳梗塞の為、逝去しました。

    私は兄の勧めで飲食店に勤めたものの、全てを任せて頂ける技量もなく、魚山人様のブログを拝見し勇気が湧いて今も諦めずに和食の路を進んでいる者です。

    昨年末に前職を辞めて、新宿の300名収容できる店舗を2つに区切り一つの会社が経営してたんですが、まとめて1店舗にした寿司懐石料理店を想像していたようです。
    計画は入社前に頓挫、そして今回の新型コロナで新しい計画で始めた店もすべからく閉店に…。

    チェーン店という形態に初めて入社したのですが、やる事は早いです。

    赤字回復不可能な店から即座に閉めて行きます。

    世間の荒波から逃れる事は運不運もありましょうが世知辛いです!

    長年の読者である鯔ジローさん平さん水匠さん、そして哲学者、物理学であり宇宙論者であるマルコ氏そして心の師匠で有る魚山人さんに人生の志を毎日頂ける事に感謝しています。

    管理人Yさんの様に人里離れていつか暮らせる事を夢見ています。

  9. 管理人 Y より:

    芭蕉亭清少納言様
    返信が大変遅くなり申し訳ありません。コメント内容があまりに重く、どう返したものかあぐねておりました、すみません。

    大変なご苦労をなさいましたね。本当に世知辛い世の中ですが、生きる道は、その選択肢は、その人の見方次第で、豊富に有るものと思います。

    お互い、なんとか生きていきましょう。

  10. 芭蕉亭清少納言 より:

    管理人Y様、返信ありがとうございます😊

    重たい事書いて申し訳ございません。

    年齢的には鯔次郎様と変わらずで子供も4人居ます。

    上2人は成人いたしましたが、2番目はこの4月からの初就職が延期になり、緊急事態宣言解除を待ってやっと仕事始まりました。
    2ヶ月遅れの初入社が
    某ネズミランド関連の宿泊施設です。

    私達新宿を逃れた社員は縮小規模にある某チェーン店で、緊急事態宣言継続による大量閉店していた店で営業再開迄ずっと店内の磨きあげをしていました。

    営業再開はしたものの、やはりコロナで社会情勢はすっかり変わりました。

    この2ヶ月間の間に閉店した店舗から品物を掻き集めてレンタカーやタクシー、電車等で目ぼしいものを持って引越し再開ました。

    ランチ営業店では無かった為、それにまつわる必要な機材や食器、炊飯器等多種多様な物があり引越し完了した今でも欲しかった物の後悔です。

    新宿店閉店が決まり、閉店作業をする中で次の配属先は果たして有るのか?っていう状況下でなんとか社員に当てがって下さった店なのでろくに準備も出来ず某チェーン店での廉価版捨て身営業再開です。

    引越しの最中タクシーの中で数々の必要な器材を運ぶ最中、見かけるのは新手職業Uber eatsの自転車🚴‍♀️による中食が十数名ほどを見かけた事でした。

    社会の常識は変わる、ソーシャルディスタンス(社会的、人との関わり)や様々な社会情勢に加えて今後の世の中は180度方向転換点に来ている実感を肌で感じてます。

    暗中模索の中で少ない売り上げしか無い店舗をどうやって盛り上げていくか、そのヒントは魚山神?で著される神ブログにいっぱい有ります‼️

    魚山人様はとても大切な師匠であり、板前の鏡であります。

    日本人として生まれてきたからには、此処で真正を目指す志しに感銘を受けて毎日過去のブログを聖書として読み漁る毎日です。

    今月末には店舗縮小で大量閉店へ4割削減です。

    本社機能も削減に依る縮小で全ては営業している店舗での上がり次第です。

    飲食店だけでなく全てのサービス業から始まり様々な仕事がサバイバル‼️

    戦国時代です。喰うか喰われるかW(`0`)W

    勝てば官軍でしょうが、かつてのお友達優遇政権は瀕死の状態‼️ざまあー╰(*´︶`*)╯♡と言ったところでしょうが、遅くとも年内には終息して頂きたいです。腐ったオリンピックと共に令和はおとなしく神の言葉に耳を傾ける時であって欲しいと心から祈ります🙏🙏🙏

    そして、なにより全ての人が幸せに過ごすことができる世の中にしていきましょう(*^o^*)

タイトルとURLをコピーしました