【せとか】 ミカンを接ぎ木

せとかミカンの接ぎ木6 せとか(中晩柑・カンキツ)

昨年(20年)の早春に「せとか」の2年生苗を一株植えたのですが、どうも成長が芳しくない。思えば植え付け時に根がすごく貧弱だったなあ。根を確認して買える品物でもないし、やはり販売店の信頼性は大事ですね。

他のミカン苗が新葉をつけている初夏の頃、なんの動きもなく生きてるか死んでるかも分からない「せとか」に不安をおぼえ、レスキューのつもりで挿し木にしてみました。

 

接ぎ先にした台木は、おそらく種から勝手に育った実生の、名も知らぬミカン木。畑の隅に生えていて、誰も植えた憶えが無いと言うので鳥の仕業でしょう。

 

接ぎ木

種類も分からないミカン木を育てる気にもなれないし、育てても実生なのでミカンが成るのは8年後とかになりそう。その時僕はもうお爺ちゃんだし(今もだけど)、高級ミカン「せとか」にうまくチェンジできればいうことなし。

3月後半に接ぎ木し、5月には芽が出ました。

せとかミカンの接ぎ木

芽が成長する暇もあらばこそ、すぐ虫にやられています。

せとかミカンの接ぎ木2

このまま山の畑で育てていたら、害虫に芽を全滅させられてしまう。そう判断してポットに移し管理しやすい家の庭に移動。

せとかミカンの接ぎ木3

その判断が良かったのか、翌6月には元気に回復の兆しが。

せとかミカンの接ぎ木4

7月8月、順調に葉数を増やしています。

せとかミカンの接ぎ木5

せとかミカンの接ぎ木6

今年(21年)4月、苗木らしい姿になった接ぎ木のせとか。

せとかミカンの接ぎ木7

このせとかは、大鉢にして庭で育てる予定でいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました