旬爺

スイートスプリング(中晩柑・カンキツ)

初ミカン初収穫初試食 スイートスプリングを育てる③

11月初旬、昨年(20年)春に植え付けたスイートスプリングの果実を収穫しました。初めて植えて育てたミカンです。 普通、ミカンは植えてから4年目くらいから結実させるもので、2年目に実をならせたのはこのスイートスプリングは植えた時...
イチゴ

イチゴを育てる② 葉かき

10月頭に植えたイチゴ苗、意外にも11月に入ってすぐに花が出てきた株がありました。 まだ植えてから一ヶ月未満。その間30度近い気温が続いてたのに。一季イチゴの花は冬の寒さに当たってから春頃に咲くのでは? 正確なところはどうなのか...
スモモの栽培

果樹苗木の剪定は園芸初心者の難関

トップ画像は冬剪定待ちの育苗期スモモ(貴陽) 真冬の剪定で画面右の主枝下部から生えている第一亜主枝のような主枝と競合してる(養分を奪い主枝を太くする邪魔になっている)枝を間引き、その他の枝も切って丸裸になる予定です。第一亜主枝はもう少し主...
ハイビスカス

ハイビスカスの成長スピード

挿し木で育てたハイビスカスを昨年秋に定植して、まる1年が経過しました。 これが こうなって こういう場所に植えたのが昨年の晩夏というか9月。 それから半年後 ここ...
バナナの栽培

新規のバナナ畑でバナナ作り①

今年(21年)、新たにバナナ畑を作る事にしました。バナナを外で栽培してると「奄美大島に居る感」が味わえます。露地栽培バナナは南の離島奄美ならでは。 50本ていど植えるつもりで、小さなバナナ畑です。既存のバナナからいっぱい子株が生えてい...
グアバ

グアバを挿し木で育てる②

10月も後半になってやっと暑さが和らいできたので、春遅くに定植したグアバの挿し木を剪定しました。 初夏頃 現在 剪定するにはまだ幼すぎなのでしょうが、画像のとおりまったく使えない地摺りの枝が下に向か...
パッションフルーツ

意外と難しいパッションフルーツの挿し木

先年、適当に畑の隅に挿しておいたパッションフルーツのツルが予想外に成長して収穫まで出来たのに気を良くして、更に増やそうと新たにパッションフルーツの挿し木をしてみました。 挿し木のパッションフルーツが育つ 挿す時期は初夏か...
イチゴ

イチゴを育てる

イチゴを作ってみる事にしました。 暑さが苦手なイチゴが、亜熱帯の奄美大島で(施設栽培ではなく)実を付けてくれるか微妙なとこでしょうけど、南国奄美といっても冬はそれなりに寒くなるので、まず大丈夫。かも知れない・・・・ 10月の始めにイ...
バナナの栽培

今年はバナナが順調です

今年は夏生りのバナナが次々と実をつけました。 昨年の夏もけっこう実を結んだのですが、台風の影響をもろに受けてしまい、収穫は期待外れに。 本年のバナナの中でひときわ大きく育っている株があり、ぶっとい茎が果実...
津之輝(中晩柑・カンキツ)

ミカン苗1年生 植え付けから6ヶ月

ミカンの苗木(津之輝1年生)を春に定植してから半年経ちました。 植え付けたときのミカン1年生苗木 現在の様子 いい感じで主枝になる枝が三本育ってます。 このミカン(雑柑・津之輝)は、枝が直立し...
ハイビスカス

ハイビスカスを挿し木で植えて1年目

昨年の9月に定植したハイビスカスの挿し木。 ハイビスカスを挿し木で育てて防風林に あれから一年が経過しました。 1年でどのくらい育ったかというと 高さ約2メートル、枝葉も密生して向こうが見えま...
スイートスプリング(中晩柑・カンキツ)

スイートスプリングを育てる②

昨年植え付けたスイートスプリング、今年は実をつけさせる事にしました。収穫ではなく「味見のため少し取る」です。 通常、ミカン類は植え付け4年目か5年目で実をならせるものですが、このスイートスプリングは植えた時点で三年生苗だったので、少し...
グアバ

グアバを挿し木で育てる①

垣根と防風を兼ねた樹木が5~6本スカスカに枯れていました。原因は不明ですが再生は不可能のようで、すべて除去。 その場所はそれほど強風が当たらない所なので、次はグアバを植える事にしました。奄美でいうところの「バンシロ」です。 春先...
津之輝(中晩柑・カンキツ)

津之輝を育てる(2)

津之輝苗木、夏の作業 津之輝1年生苗 21年の夏も8月中旬を越えて朝晩は少しだけ暑さが和らいでいる気がします。それでもやはり暑い奄美大島の晩夏。 4月に植え付けた津之輝の1年生苗 約5ヶ月後の8月下旬の様子です。 ...
ミカン栽培

ミカンハモグリガの被害が酷すぎて悩む

今年(21年)の初夏は例年以上に雨が多いです。天候不良も一因なのでしょうか、奄美大島ではやたらと雑草&害虫が多発してますね。 うちの畑でとくに目につく害虫は「ミカンハモグリガ」 その幼虫がミカンの葉を食害する様子から別名エカキムシと...
野菜など

大玉スイカを育てる(21)

4月の10日頃、大玉のスイカ苗を植えました。本土の植え付け期よりも一ヶ月くらい早いのでしょうか。奄美では3月終わり頃から苗が出回ります。 スイカを育てるのは初めて(全ての作物がそうなんですが)、うまく実が成ってくれるでしょうか。 ...
野菜など

ミニトマトを育てる(21)

今年はミニトマト栽培にチャレンジしました。大玉トマトはやや難易度が高そうなので、ミニトマトがうまく出来たら、来年にでも大玉を作ろうかと思います。 4月の頭に苗を植え付け。 一ヶ月ほどで花が咲いて実を付けました。その花の近...
野菜など

茄子を育てる (21)

今年の夏は、僕がナスを育ててみる事にしました。三本仕立てにしてきちんと世話をしてみようと春に苗を購入。 昨年までは妻が作っていたのですが、彼女は植えて放任するタイプなので、「三本仕立て」とか「手入れの剪定」などの概念がありません。成り...
ハイビスカス

ハイビスカスの成長が速すぎる

昨年(20年)の初夏6月に挿し木にしたハイビスカス。 ハイビスカスを挿し木で育てて防風林に 根が充実したので、秋口の10月頭に畑の隅に植え付けました。 それで、現在(21年5月中旬)の状態がこれです。 ...
農作業見習い

奄美の自然に囲まれて農作業の日々

見様見真似で始めた素人園芸ですが、農地での仕事がこれほど大変だとは思っていませんでした。 漠然と「種や苗を植えて、水と肥料を適当に与えていれば、あとは楽しく収穫するだけ」なんて事を夢想していたのですね。 甘すぎる考えだったと言う...
パッションフルーツ

パッションフルーツの人工授粉

先日紹介した挿し木のパッションフルーツ。とうとう花が咲きました。 ミツバチなどの訪花虫はちょっと数が少なく、目当てにしても確実な授粉は頼りないので、刷毛を使って授粉させてやります。 下部にある、サヤのような形をした雄しべの下側に...
奄美大島で

奄美大島の隠れ浜

奄美市の北にある笠利町に出現する「隠れ浜」を見に行ってきました。 春から夏にかけて最も潮位差の激しい大潮の時、年に1~数回だけ姿を見せるという砂浜で、奄美大島の名所の一つです。 場所は奄美市の名瀬市街から車で30~40分北上した...
ハリウッド

ハリウッド(紅葉スモモ)を育てる

「ジャンボすもも貴陽」の苗を購入したときに、その受粉樹として買ったのが「ハリウッド」の苗です。 すもも栽培は貴陽の完熟果実を食べるのが主目的なので、貴陽の実は是が非でも収穫したい。それには貴陽と相性の良い受粉樹が絶対に必要です。貴陽は...
奄美大島で

ふくらかん~奄美のクレイジーケーキ

奄美独特の食品はけっこう多くて、鶏飯などの郷土料理はよく知られています。僕は「おやつ系」の、「みき」や「ふくらかん」がお気に入り。 「ふくらかん」というのは「ふくれ菓子」の奄美での呼び方です。普通にふくれ菓子で通じるけれど、「膨れ羹(...
奄美大島で

コロナは大丈夫ですか?~コロナ禍だから見えてきた「いろいろなモノ」

今朝(21年4月25日)、奄美の地元紙「南海日日新聞」の一面トップに、【緊急事態、2年連続GWに】という記事がありました。 読んでいたら、以下のような文字列が、 >あまみ大島観光物産連盟には、「ゴールデンウィークに奄美大島に行っ...
パッションフルーツ

挿し木のパッションフルーツが育つ

昨年、パッションフルーツの茎というか「つる」を、畑の生垣(ハマイヌビワの木)の根本あたりに2本突き刺しておきました。 20センチ程度に切ったパッションフルーツのツルには葉も付いてなくて、こんな状態で育つとは思っていませんでした。ただの...
津之輝(中晩柑・カンキツ)

津之輝を育てる

21年3月に植え付けた津之輝の1年生苗。 あれから一ヶ月も経たないのに、芽がワサワサと出て伸びてきました。 少量の分肥を与えるついでに、下の芽を掻き取ります。 接いだ部分から上、握りこぶしの長さ(約10cm)範囲に...
コチェコ

紅葉スモモ 「コチェコ」を育てる

ジャンボすもも貴陽の受粉樹として「コチェコ」を買いました。1年生の棒苗です。 貴陽を購入した20年早春、同時に「サンタローザ」と「ハリウッド」も購入したのですが、より受粉相性のよいコチェコも念の為あとから買ったのです。 コチェコ...
草生栽培

ダイカンドラで畑のグランドカバー

雑草をうまく除去するにはどうしたら良いか。手で抜いていると作業が終わらないし、鎌で刈る・鍬で削る・刈払機・草焼バーナー・除草剤と色々頑張ってますが、本当になんと言うか「雑草除去はキリがない」とつくずく思います。 家の庭とか手頃な面積な...
なつみ(中晩柑・カンキツ)

南津海(ミカン)の接ぎ木

20年春、南津海から枝を取って台木に接ぎ木しました。3月ごろに接いで、5月頃に接ぎ木テープを突き破って発芽。 芽が大きく育とうとしていた6月、突風にやられてしまい、接いだ部分から折れ曲がってしまいました。 生き返るか...
タイトルとURLをコピーしました