学生時代

マル国家

マル国家③

ジャ-ナリストMの手記より 2○○×年 私企業の研究開発施設と生産工場があった無人島が 国際社会の承認を得て独立国になった その島の面積はほぼ東京山手線内と同じくらい 元々これの20分の1しかない無人島であったが 人工的に現在の大きさに...
マル国家

マル国家②

をほほほほほほほほほほほっ まるこ と もうしまする。。。。。 おほんっ  えへんっ  (←いばってるかな? ワシって ①の続きであるところの、、、、 マル国家・国家規範(憲法・国法) をば そんままつ...
マル国家

マル国家①

マル子20年の まとめ をしますとですね、、、 人間ちゅーのは二重構造が宿命である と。。。 現実の世と理想の乖離でござんする このギャップこそが 渦巻くありとあらゆる問題の 本質的な 根 とゆってもよ...
タイトルとURLをコピーしました