奄美で引退爺が素人園芸

貴陽

スモモ(ジャンボすもも貴陽)を育てる

「ジャンボすもも貴陽」というスモモがあります。大きくてとてもジューシーな果実はスモモというより桃に近い。 完熟した貴陽の味は格別ですが、市販のスモモは完熟の状態では売られていません。 熟してしまうと日持ちしないからです。それに、...
大津4号(みかん・晩生温州)

大津4号を育てる

大津四号は、青島温州と同じく糖度の高い温州ミカンで12月に出回る普通温州です。 青島温州とあわせて20年初夏に苗を購入。1年生でしたがもう夏前だからか既に主枝が出ています。 夏の間は鉢に仮植えしておきました。 10...
青島温州(みかん・晩生温州)

青島温州を育てる

青島温州は大きくて甘い実の成る静岡生まれの温州ミカンです。12月中旬から出回り、普通温州とも呼ばれています。 20年の春遅くに青島の1年生苗を購入しました。 いわゆる棒苗ではなく、2年生のように主枝がついた1年生苗です。 ...
上野早生(みかん・早生温州)

上野早生を育てる

上野早生は「宮川早生」の突然変異だそうで、味に定評がある早生の温州みかん。10月上旬くらいから収穫できるそうです。奄美だともう少し早いかな。 20年春、宮川早生の隣に植え付けました。 植えて僅か一ヶ月ほどで、芽が出ました...
豊福早生(みかん・極早生温州)

豊福早生を育てる

豊福早生(とよふくわせ)は、熊本生まれの極早生温州ミカン。9月から10月頃が旬です。とても甘くて食べやすい秋のみかんですね。 20年3月に豊福早生を植えました。2年生の苗木です。 植え付けから約50日後、新芽が展開してい...
宮川早生(みかん・早生温州)

宮川早生を育てる

宮川早生は「温州みかん」であり、早生温州の中でもよく知られているミカンです。みかん王国愛媛県でも主力になっている品種。 皮は手で簡単に剥けるし、袋も薄くて食べやすい、種もほとんど入っていない。味もまあまあ。そんな理由でたくさん作られて...
タンカン(中晩柑・カンキツ)

タンカンを育てる

奄美のミカン農家で最も栽培されているのはタンカンです。明治時代に台湾から奄美大島に移植され、栽培が本格化したのは昭和初期。亜熱帯気候が適する柑橘なので栽培も順調に推移。今でも奄美の主力農産物の一つです。 我が家の畑にも古いタンカンの木...
ニュー日南(みかん・極早生温州)

日南の姫と日南N1

温州ミカンといえば普通12月頃に食べるものというイメージがありました。昔はどの家庭でも正月になると段ボール箱の温州みかんが台所にあった気がします。 今でも多くは12月が最盛期なのでしょうが、温州ミカンの種類も増えて、9月あたりから出回...
甘夏(中晩柑・カンキツ)

甘夏を育てる

甘夏(カワノナツダイダイ)は、夏ミカンよりも甘くて酸味が少なく食べやすい夏ミカンの枝変わり種です。 夏ミカンが「ナツダイダイ」、その枝変わりを育成した大分県の川野氏にちなんで「カワノナツダイダイ」に。普通は甘夏蜜柑、略して「アマナツ」...
スイートスプリング(中晩柑・カンキツ)

スイートスプリングを育てる

畑を取り囲む山の斜面に適当な空間があったので、20年の3月に入る手前のまだ肌寒い頃、スイートスプリングの3年生苗木を植え付けました。 かなり傾斜が強くて立っているのも大変な場所ですが、西を背にして東と南から日光が当たるし、ミカ...
なつみ(中晩柑・カンキツ)

南津海を育てる

カラマンダリンと似ている「なつみ」という柑橘があります。味は温州みかんとソックリなのに、夏の初めが収穫期という変わったミカン。 夏に食べられるミカン→なつみ→南津海という感じでこの名前になったのでしょう。 殆どのミカンが時期を終...
津之輝(中晩柑・カンキツ)

無農薬栽培の作物ってドコで買うの?~【無農薬】イメージ先行の非現実さ

植えたばかりのミカン【津之輝】に小さなバッタ(カネタタキ?)が大発生。薄緑の新葉を片っ端から美味しそうに齧っていました。 おそらく土の乾燥防止に株の周りに置いた枯れ草の山が発生を誘発したのでしょう。 そのまま何もしなけれ...
せとか(中晩柑・カンキツ)

「せとか」を育てる

東京での仕事は食品関係だったのですが、生鮮品はあまり縁のない部門でした。とはえ、高級ミカン「せとか」はさすがに知っていました。「せとか」が濃厚で美味しい事も。皮も剥きやすかったし、好きなミカンでしたね。 そういうわけで、奄美で園芸を始...
せとか(中晩柑・カンキツ)

【せとか】 ミカンを接ぎ木

昨年(20年)の早春に「せとか」の2年生苗を一株植えたのですが、どうも成長が芳しくない。思えば植え付け時に根がすごく貧弱だったなあ。根を確認して買える品物でもないし、やはり販売店の信頼性は大事ですね。 他のミカン苗が新葉をつけている初...
ミカン栽培

このミカンは何でしょう? 「文旦」か「日向夏(ニューサマーオレンジ)」かハッサクか

ハッサクにしては黄色い、日向夏にしては少しばかり大きいし、文旦はもっともっと大きかったような? 品種不明。そんなミカンの木が畑にあります。 誰が(おそらく植えたのは義父)いつ頃植えた何のミカンなのか分からず、悩ましい。 完...
コチェコ

すもも(コチェコ)を挿し木にしてみる

園芸などまったく興味が無かった僕が、荒れた山畑の雑草雑木伐採を手伝っているうちに「自分でも何か作物を育ててみたい」という気になって、昨年(020年1月)初めて植え付けたのが「スモモ」でした。 奄美で未経験の農作業を始め...
奄美大島で

【奄美移住】奄美大島はIターン・Uターン者に暮らしやすい土地か?

Iターン・Uターン者にとって奄美が暮らしやすい場所かどうか。 先に結論を書いてしまうと、「暮らしやすいかそうでないかは、【人による】としか言いようがない」 そう思いますね。 良くなるか悪くなるか、それは個人の資質と運命によ...
奄美大島で

奄美世界遺産登録へGo(今度こそ!)~でも、なんで奄美だけじゃなく冲縄まで登録申請なの?

なんか上の層の人達だけ盛り上がって、庶民・一般国民は複雑な心境の人が多数。飲み屋さん等では鋭い舌鋒で批判(コロナは無視か。もうヤメロよ!バカじゃないのか, etc.)されることが多かった【東京オリンピック】 その東京オリンピック誘致と...
ミカン栽培

ミカン苗1年生【津之輝】の植え付け

ミカン苗の植え方です
樹木など

生け垣としてネズミモチを植える

主に作業する畑は山裾にあり、荒れ果てた山を開墾したという自負もあるので、微妙な愛着もあります。 それとは別に海のすぐ近くにも一つ畑があります。 この地所の境界が少しアヤフヤだったので、役所で詳しく調べてから垣根を設置することにしまし...
奄美大島で

『動画』奄美大島通過中 台風10号の風雨 9月6日午前10時

風の音がとにかく不気味で恐ろしいです。 暴風雨のピークはこれからだと思います。 くれぐれもご注意下さい。 夜から翌7日にかけて接近の恐れがある九州各県の皆様。 とにかく警戒を怠らずに油断しないで。
奄美大島で

奄美でも台風に警戒中

020年9月2日(水)の午後現在、台風9号は五島市の南西あたりにいて時速20キロで北に進んでいるようです。 通過したはずの奄美にも、まだ強い風が吹いています。 風で揺れる奄美のサトウキビ 大型の台風だからか、奄美が...
野菜など

「トッツブル」と「赤毛瓜」 ウリ科野菜の収穫

奄美ではカボチャを「トッツブル」と呼んでいます。「つぶる」は「頭」を意味しますが、なぜに南瓜が「とっつぶる」なのか。周囲の島の人に訊ねても不明でした。いつか長老とか詳しい方に聞くなり調べてみようと思います。 大きさもなかなかで、畑にあ...
野菜など

パプリカの成長記録

5月頃のパプリカ苗 すくすく成長して 6月の終わりに実をつけました。まだ着色はなし。何色になるか分かりません。 8月に入ってすぐに色づきました。 こちらは赤です...
野菜など

サトイモの収穫

まだ8月の始めですが、里芋を収穫しました。さすが亜熱帯の奄美大島ですね。本土の収穫はたしか秋口です。 うちでは畑植えのサトイモと、水を張って育てる湛水栽培サトイモ、2種類のサトイモを作っています。本格的に作っている人は水田栽培していま...
グアバ

【8月の奄美果物】グアバとパッションフルーツ

バンシロとトケイソウ 右がバンシロ(グアバ)、左がトケイソウウ(パッションフルーツ) バンシロ グアバのことを奄美では「バンシロ」と呼びます。標準和名はバンジロウ / バンザクロ(蕃石榴)。 沖縄では「バンシルー」と呼ぶ...
ミカン栽培

放任ミカンをバッサリ剪定して復活させる

畑の隅の方に嫁さんが植えたと思われるみかん木がありました。植えっぱなしで、殆ど何もせず放置状態だったらしいです。 何年前に植えたか忘れてしまったとのことですが、主幹の太さから5~6年生に見えます。なのに初夏になっても花をつける気配さえ...
奄美大島で

【奄美の買い物事情】奄美大島のホムセンとスーパー

奄美大島に住み始めて数年経過してますが、この島でお買い物するにあたって気がついた事などを書いておこうかと思います。 関東にいた頃からの習慣で、島に来てからも、だいたいの品物はネットで購入しています。アマゾンや楽天、その他。 離島...
バナナの栽培

バナナの栽培記録

奄美の醍醐味、露地栽培のバナナ バナナは熱帯原産の果物なので、鉢植えならともかく露地栽培をしようと思えば、日本国内では小笠原とか奄美・沖縄の南西諸島くらいでしかまともに育てられないのではないでしょうか。暖かい南西諸島でさえもバナナにとって...
ハイビスカス

ハイビスカスを挿し木で育てて防風林に

畑の防風林を一新してハイビスカスを植える事にしました。庭のハイビスカスから枝を取り、挿し木で増やす予定です。ハイビスカスは大きくなると3mにもなるので防風林にもなるし、綺麗な花も咲いてくれます。 6月の初旬、元気な枝を切り取って挿し木...
タイトルとURLをコピーしました