奄美で引退爺が素人園芸

奄美大島で

『動画』奄美大島通過中 台風10号の風雨 9月6日午前10時

風の音がとにかく不気味で恐ろしいです。 暴風雨のピークはこれからだと思います。 くれぐれもご注意下さい。 夜から翌7日にかけて接近の恐れがある九州各県の皆様。 とにかく警戒を怠らずに油断しないで。
奄美大島で

奄美でも台風に警戒中

020年9月2日(水)の午後現在、台風9号は五島市の南西あたりにいて時速20キロで北に進んでいるようです。 通過したはずの奄美にも、まだ強い風が吹いています。 風で揺れる奄美のサトウキビ 大型の台風だからか、奄美が...
野菜など

「トッツブル」と「赤毛瓜」 ウリ科野菜の収穫

奄美ではカボチャを「トッツブル」と呼んでいます。「つぶる」は「頭」を意味しますが、なぜに南瓜が「とっつぶる」なのか。周囲の島の人に訊ねても不明でした。いつか長老とか詳しい方に聞くなり調べてみようと思います。 大きさもなかなかで、畑にあ...
野菜など

パプリカの成長記録

5月頃のパプリカ苗 すくすく成長して 6月の終わりに実をつけました。まだ着色はなし。何色になるか分かりません。 8月に入ってすぐに色づきました。 こちらは赤です...
野菜など

サトイモの収穫

まだ8月の始めですが、里芋を収穫しました。さすが亜熱帯の奄美大島ですね。本土の収穫はたしか秋口です。 うちでは畑植えのサトイモと、水を張って育てる湛水栽培サトイモ、2種類のサトイモを作っています。本格的に作っている人は水田栽培していま...
グアバ

【8月の奄美果物】グアバとパッションフルーツ

バンシロとトケイソウ 右がバンシロ(グアバ)、左がトケイソウウ(パッションフルーツ) バンシロ グアバのことを奄美では「バンシロ」と呼びます。標準和名はバンジロウ / バンザクロ(蕃石榴)。 沖縄では「バンシルー」と呼ぶ...
ミカン栽培

放任ミカンをバッサリ剪定して復活させる

畑の隅の方に嫁さんが植えたと思われるみかん木がありました。植えっぱなしで、殆ど何もせず放置状態だったらしいです。 何年前に植えたか忘れてしまったとのことですが、主幹の太さから5~6年生に見えます。なのに初夏になっても花をつける気配さえ...
奄美大島で

【奄美の買い物事情】奄美大島のホムセンとスーパー

奄美大島に住み始めて数年経過してますが、この島でお買い物するにあたって気がついた事などを書いておこうかと思います。 関東にいた頃からの習慣で、島に来てからも、だいたいの品物はネットで購入しています。アマゾンや楽天、その他。 離島...
バナナの栽培

バナナの栽培記録

奄美の醍醐味、露地栽培のバナナ バナナは熱帯原産の果物なので、鉢植えならともかく露地栽培をしようと思えば、日本国内では小笠原とか奄美・沖縄の南西諸島くらいでしかまともに育てられないのではないでしょうか。暖かい南西諸島でさえもバナナにとって...
ハイビスカス

ハイビスカスを挿し木で育てて防風林に

畑の防風林を一新してハイビスカスを植える事にしました。庭のハイビスカスから枝を取り、挿し木で増やす予定です。ハイビスカスは大きくなると3mにもなるので防風林にもなるし、綺麗な花も咲いてくれます。 6月の初旬、元気な枝を切り取って挿し木...
野菜など

ゴーヤ(ニガウリ)の成長記録

ゴーヤチャンプルーが大好きです。夏の楽しみはニガウリですね。季節に関係なく出回るようになっていますが、やっぱり旬の夏場、それが自家製ゴーヤだと、もういうことがありません。 ゴーヤ料理の詳細に関しては、魚山人さんが書いた記事がとても参考...
野菜など

オクラが実る

庭の隅っこでいつの間にか成長していたオクラ。 何も世話していないのに、成長して何本か花を咲かせていました。 初夏に実をつけてくれて すぐに大きく 納豆や豆腐に添えて食べました。
栽培記録

大根、菜の花、春菊・花から種を取る

冬に収穫して食べた野菜から種を採取しておきました。一部を収穫せずに花を咲かせておき、枯れるまで放置してから種を取ります。 これは春菊を4月まで放置して開花させたものです。食べる分には花を咲かせる必要はなくて、その前に収穫します。種を取...
野菜など

ピーマンの成長記録

3月の初めにピーマン苗を植えました。 支柱をして風で折れないようにします。 4月17日、小さい花が 5月の10日頃、実がついて 5月20日くらいから収穫を始めました。 少...
栽培記録

インゲンの成長記録

11月頃種を蒔いたインゲンが、12月頭に発芽 翌1月後半の様子 2月の中旬頃から収穫できるようになりました。
野菜など

ナスの成長記録

3月初め頃、茄子苗を植えました。 有機肥料を与えて成長を願います。 4月17日、めちゃくちゃ虫に食われています (でも農薬はスルー) あわや全滅かと危惧しましたが、なんとか危機を脱したみたいです。 これは5...
野菜など

キュウリの成長記録

3月の初旬に芽がでたキュウリ 5月の初めに開花 それから数週間後、小さい実がポツリポツリ 5月の終わり頃から収穫できるサイズになりました。 今は6月後半ですが、まだまだ実ってくれるので...
野菜など

スナップエンドウの成長記録

12月の初旬、スナップエンドウを植えました。 10日後の様子です 50日後 約100日目、3月初めには花満開に小さい莢も 数日するとこんな莢も 3月後半までスナップエンド...
野菜など

ズッキーニの成長記録(有機無農薬栽培)

今年3月中旬にズッキーニの苗を植えました。 苗は凄い早さで成長 4月中旬に開花 すぐに実が付きました 4月27日の様子 育てやすいとの評判通り、勢いが良いですね。 5月24...
ミカン栽培

種から自然発芽したミカンの記録

ミカンの木は、人間が育成を放棄して自然に返すと、すぐに荒廃してしまい、そうなると美味しいみかんの実が成る事はまず無く、たいがいは数年で枯れてしまうという話をよく聞きます。 ミカンは病害虫に弱く、新葉などすぐに虫食いだらけになる事などか...
奄美大島で

奄美の「くび木茶」を作って飲む

 奄美の自然健康飲料、「くび木茶」を作ってみました。健康飲料というより島では「万能薬」として昔から用いていたらしいです。風邪や冷え性などに良いというお話です。 もちろんそんな木やお茶など僕が最初から知っていたわけではなく、あ...
奄美で引退爺が素人園芸

コロナ騒動、いつ終わるんだろう

 とにかく早く終息してほしい。僕だけじゃなく誰もがそう願ってるはずです。「コロナ疲れ」じゃないけど、本当に気が滅入ってしまう日々。 先日とうとう奄美地方でも感染者が出ました。奄美大島ではありませんが、奄美諸島の一つ沖永良部島...
ミカン栽培

蜜柑の接ぎ木に挑戦

 植え付けたみかん苗木の2本、「せとか」と「南津海」の元気がありません。 植え付け時点で根が少し貧弱だったんですが、やがて丈夫になると期待を込めてしばらく様子を見ていました。 「南津海」は葉の何枚かが病気にやられていて...
ミカン栽培

奄美2020春 蜜柑を植え付ける

 年明け早々、人生初となる果樹(すもも)の植え付けをしました。 初めて植えた苗木はプラム(すもも)の木 落葉果樹の性質などまったく分からない素人でしたから、「こんな枯れ木みたいなものが本当に成長するのだろうか?」そんな不安...
野菜など

奄美で初めて収穫した大根は「ぬか漬けにちょうど良いサイズ」

 日本はいま新型コロナウイルスで大騒ぎになっています。主流マスコミは控えめですが、ネットでは政府の不手際がおおいに批判されているみたいです。 コロナ問題に対しての政治家や役所の対応に怒り、不信感きわまった。ということのようで...
農作業見習い

奄美での農業見習い暮らし便り(令和2年2月)

奄美で始めた慣れない農作業も、少しずつ要領を覚え始め、野菜や果樹の面倒を見るのがなんとなく楽しくなって来ました。と言っても、冬場ですので、やってることは主に「山仕事」がメインになります。 畑が有るとはいえ、作物を市場で売るような本格的...
野菜など

冬の味覚ヤマイモ! でも奄美産山芋は少し謎

「そろそろ山芋が大きくなって食べられるかも」という言葉を聞き僕は興奮しました。さらに「庭と畑に植えたヤマイモは元々野生のもの」とのことで、「やった!自然薯を食えるのか」と大喜びする僕。 あの匂いと喉ごし、自然薯は大好物です。さっそく嫁...
スモモの栽培

初めて植えた苗木はプラム(すもも)の木

友人、知人、親戚などからオリンピックを見に来ないのか?という電話が、時々あります。「よかったら自分の家に泊まって観覧すればいいよ」という親切心でしょう。気持ちはとてもありがたいのですが、僕は「見に行かないよ」と返事しています。 『タネ...
バナナの栽培

奄美大島のバナナとパパイヤ

荒れていた畑も、コツコツと手を入れたおかげで(主に嫁さんがですが)、少しずつ回復して、それらしくなってきました。 ニラやニンニクは、葉をちょこちょこ切り取りすぐに食卓に出せるのでとても良いですね。ほとんど毎日食べてます...
奄美で引退爺が素人園芸

移住先の奄美で未経験の農作業を始める

奄美の中心地「名瀬」を離れて田舎に引っ越す 人口が5万に満たない奄美市ですが、中心街の名瀬は結構な小都市です。 その象徴といいますか、名瀬にある歓楽街の「屋仁川」は、鹿児島県でも天文館に次いで二番目の規模だと聞きました。飲み...
タイトルとURLをコピーしました