日本の核武装

日本の核武装

【爆買い】と【脅威論】の矛盾とElegy

欧州から日本に戻ると毎回愕然とする事がある。 街並みに絡みついた糸屑のような【電柱とケーブル】の様相。 とくに駅裏商店街などのソレは呆然とするほど無秩序であり、雑然として見苦しい。 年々ひどくなるばかりで、ネットや有線TVが普...
日本の核武装

日本人の選択肢

8月30日を日本の変換点と呼ぶのは大袈裟ってもんでしょう。自民党にとっては歴史的な日かも知れませんが、日本人にはそうでもない。 『脱官僚』出来ない限り日本は何も変化しません。 自民党の政策と対になっていた強固な官僚組織がそんまま...
日本の核武装

日本の核武装③

核防衛国への道 その構築 どうやって認めさせるか ・日本国民 広島・長崎へ原爆投下。その傷口は未だ重く、日本国民は核兵器保有を認めることはないだろう。 しかし、一方では平和利用とは言え「核の保有」を容認している。 中曽根康...
日本の核武装

日本の核武装②

なぜ核防衛か 議論さえできない現状 日本で『核武装論』を語れば袋叩きか異常者扱い。 どちらにしても危険人物と見られて終了。 議論することさえ問題外の絶対的タブー。 なぜこのようになっているのか? ・「非核三原則」 (核...
日本の核武装

日本の核武装①

現状で中国と戦争状態になれば日本は敗北する 現実的にみれば、日本が戦争当事者になる可能性はまず無いと考えてよい。ありえない事である。 しかしゼロであると言い切れるかというと、言い切れない。我々が生きる世界に絶対はなく、常に不確実性に...
日本の核武装

日本の核武装 プロローグ(「蛇と蛙」なのか?)

「自由貿易による経済成長の限界がみえてきた」 もう「美味そうな話」が見当たらず、先行きの暗さばかり。 そこで、世界が舵をきる方向は、【軍需依存】 つまり「戦争経済」 高価な「商品」を次々に消費してくれる「軍需」。こん...
日本の核武装

日本の核武装 プロローグⅣ

腐卵累して破に及ぶ 卵ってやつは外見から中身が分からない。 腐っていても「ピカピカツルツル」の上等に見えたりね。 「累卵之危」(るいらんのき)という言葉があります。 卵を積み重ねればどうなるか、それを表現したもの。 いつか...
日本の核武装

日本の核武装 プロローグⅢ

《マッチポンプ》のポンプ側 増税のタイミングで「偶然起きた」領土問題 領土問題は戦争以外の方法では解決しないという一文を含む記事を先日書きました。 その趣旨は、「政治の季節」になると何故か世間を騒がす問題として「コレ」が浮上するの...
日本の核武装

日本の核武装 プロローグⅡ

ーーー牛は荷を運び田畑を耕す益獣であり 鋭い角で相手をなぎ倒す猛獣であるーーー 鼻輪付きの迷い丑 北京ー15日 尖閣諸島の問題を口実にした反日デモが、日中国交正常化以降最大規模となり、日系企業や日本人が襲われるなど、かつ...
日本の核武装

日本の核武装 プロローグ壱

似非愛国と愛国 前回の「自虐史観とモンスターペアレント」の続編です。 そのため記事公開の日時がおかしくなっております。 連日のように韓国側から精神異常のサイコパスじみた日本批判が流れてきます。 「天皇発言」や「原爆発言」は明...
日本の核武装

日本は核武装するべき

う~寒びぃ 今年二回目の雪だ 雪は大変 どんくさいワシは 転んでビテイ骨を折るかもしれん 子供を産めん身体になったら どうしてくれる もっとも一生子供など産みとうない 今日コノゴロじゃ ...
タイトルとURLをコピーしました