赤門前砥石  

赤門前砥石

和食材料

赤門前砥と言えば今は人造砥が主流で、これは青砥と同じ。
人造砥(コピー)が作られるのは研ぎ味が良いからで、これも青砥と同じ。
研ぎ感も非常に青と似ている(やや赤のほうが粒度が低い感じ)
青砥と同じく京都には珍しい中砥。
やはり亀岡あたりの産です。

国内の何処にどれだけの量の在庫があるのか存じませんが、時間の問題でしょう。 寂しい話です。



赤門前砥石

人造砥石の赤門前の商品名の由来の天然砥石。亀岡市近辺の中砥石の中で全国的にも有名で、今現在産出もなく、珍しい京都天然中砥石。昭和50年代に終了しているそうです。何より、砥ぎ味が好評の天然中砥石です。[包丁どっとこむ]


Copyright © 2017 手前板前 食材館. All Rights Reserved.